離婚慰謝料の相談、請求及び手続きは全てお任せ下さい。 離婚慰謝料の相談
◆東京都新宿区
東京新宿法律事務所
弁護士/中村得郎
0037-6030-18317平日9時半〜19時
通話料無料/相談専用ダイヤル
メールフォーム(24時間OK!!)
詳しい情報はコチラ

親権

成年に達しない子供を監護したり、財産を管理したりするため、その父母に与えられた身分上及び財産上の権利義務の総称を親権といいます。

婚姻期間中は、夫婦が共に成年に達しない子供の親権を有していますが(共同親権)、離婚する際は、必ず一方に指定しなくてはいけません。

親権者の決定は、離婚の紛争が揉める大きな要因の一つですが、裁判判決は、現状維持、母性優先、兄弟不分離などの原則に従い決めることが大半です。離婚して一度取決めた親権者を変更することもありますが、子供の利益、福祉のために必要があると認められないといけません。

尚、子供に対して親権者の責任と義務を果たしていない場合、また、親権者としての不適格な場合、子供の親権を喪失することがあります。

具体的には、子供に対する暴力や虐待、養育の放棄、行方不明、労働強制などです。

子供の親や親族、検察官、児童相談所の所長などが、家庭裁判所に親権喪失の申立てを行うことができます。


◆東京都新宿区
東京新宿法律事務所
弁護士/中村得郎
0037-6030-18317平日9時半〜19時
通話料無料/相談専用ダイヤル
メールフォーム(24時間OK!!)
詳しい情報はコチラ

離婚慰謝料のトップページへ
(c)離婚慰謝料