離婚慰謝料の相談、請求及び手続きは全てお任せ下さい。 離婚慰謝料の相談
◆東京都新宿区
東京新宿法律事務所
弁護士/中村得郎
0037-6030-18317平日9時半〜19時
通話料無料/相談専用ダイヤル
メールフォーム(24時間OK!!)
詳しい情報はコチラ

財産分与

婚姻期間中に夫婦で築いた財産を清算することを財産分与といいます。

婚姻期間中、夫婦は双方協力して一定の財産を築きますが、実質的に配偶者の協力や貢献により形成、維持された財産であるときは、その協力や貢献の割合に応じて清算するのが妥当と考えられています。

そして、その清算対象となり得る財産を夫婦共有財産といいます。

夫婦共有財産の例として、配偶者の仕事により得た収入、夫婦の収入により購入した不動産、動産、有価証券、婚姻期間中に得た権利などです。
それに対し、結婚前の財産、相続財産、贈与により得た財産などは、特有財産といいます。

特有財産は、配偶者の協力や貢献により形成、維持された財産といえないため、財産分与の清算対象となり得ません。

財産分与を決めるときは、民法の規定により「一切の事情を考慮」して取決めるため、裁判判決で支払能力の点も影響を与えることは否定できません。

また、財産分与を離婚慰謝料と併合して取決めることも多々あります。

◆東京都新宿区
東京新宿法律事務所
弁護士/中村得郎
0037-6030-18317平日9時半〜19時
通話料無料/相談専用ダイヤル
メールフォーム(24時間OK!!)
詳しい情報はコチラ

離婚慰謝料のトップページへ
(c)離婚慰謝料